SEARCH

「アスリート」の検索結果15件

  • 2022年8月27日

「応援よろしくお願いします」と言われても応援しようとは思われない件

アスリートやチームのSNSを見ていて思うのは 「日頃の練習の成果を存分に発揮して…」 「これまで以上にチーム一丸となって…」 と非常に抽象度の高い誰にでも当てはまるような事を言いながら、最後には 「ご声援のほど、よろしくお願いします!」 「熱い声援を、よろしくお願いします!」 と締めくくる、当たり障 […]

  • 2022年8月26日

本を出版しました。

このたび、Kindle本(電子書籍)を出版しました。 セカンドキャリアへ挑戦するアスリートのための本 引退こそ人生のキックオフ 子供の頃からラグビーに明け暮れたこと、強豪チームでチャレンジしたこと、予定より早く引退が決まったこと、キャリアに悩んだこと、転職したこと、起業したこと… そんな経験から自分 […]

  • 2022年3月27日

スポーツから得た今にいきる価値

「1万時間の法則」ってご存じでしょうか? ある分野で一流となるには1万時間の練習、勉強、努力が必要だというものです。 大学や社会人でスポーツに打ち込んだ人たち、体育会系出身と呼ばれる人たちは、ぜひ計算してみて下さい。練習以外にも、映像を見たり1人考えたりする時間も含まれるでしょう。1万時間クリアして […]

  • 2022年3月10日

「経験の掛け算」と「発信」で得られたチャンスと出会い

ブログの更新、すっかりサボってしまいました。 これが人間の弱いところ… そんな今日ですが、発信することの大切さを書きます。 僕は主にTwitterで自分の意見をコンスタントに発信していますが、自分の意見を発信することで、たくさんのチャンスに巡り合いました。 そもそもは2020年の頭、コロナでリモート […]

  • 2021年5月9日

思い切って独立を決断した理由

こんにちは。柏原元です。 4月30日で、務めていた電通アイソバー株式会社を退職しまして 5月1日から「株式会社アライン」という法人を立ち上げて 独立して活動していくこととしました。 ■ SNS活用のコンサルティング ■ アスリートのセカンドキャリア支援 を主な事業の軸として取り組んでいきます。 振り […]

  • 2021年2月24日

アスリートの「夢中になった」経験は絶対に強い

アスリートのセカンドキャリアと言う議論がよく起こっていますが 今日はその件について。 以前こんな記事を書きましたが 今回改めて考え直してみました。 結論として頭に浮かんできたことは 何かに夢中になったことのある経験 なんじゃないかと。 アスリートならではの経験 世のアスリートは、その競技にどっぷり浸 […]

  • 2021年2月19日

僕のしくじり 〜社会人編〜

ラグビーばかりに明け暮れていたこれまでの37年間を振り返って あの時もっとこうしておけばよかった… と思うところを書いています。 今回は社会人編。 高校編・大学編はこちらから それでは本題に入ります。 ラグビーばかりしていた僕のしくじり ~社会人編~ NTTでの働き方しか考えていなかった 僕はNTT […]

  • 2021年1月27日

選手は「引退したら会社に恩返し」しなきゃならないの? ~アスリートのセカンドキャリア~

以前こんなツイートをしたのですが 今日はその件について。 「引退したら会社に恩返し」 企業に勤めている社会人アスリートだったら 言われたことがある言葉だと思います。 引退した先輩や企業側から 「引退したら、お世話になった会社に恩返ししないとな。」 「職場のみんなに迷惑をかけてしまった分、一生懸命働か […]

  • 2020年12月8日

よく言う「アスリートの強み」って何だろう?

「スポーツ選手にはビジネスでも通用する能力がある!」 「その強みをもっと活かそう!」 と現役選手時代にはよく言われていたんですが、 「俺も本当にそんな強み持ってるのかな?」 そんな風に昔からいまいち実感がないまま選手を過ごしてきて、 引退してからも正直答えが見つからなくて。 そこで、いま改めて考えて […]